『おおきな木の下で』解体工事です!

交通量の多い道路に面する美容室のリノベーションです。求められたのは大きく3つ。

・外観を一新したい
・車椅子利用者にも配慮したい
・椅子は合計3席でそのうちの1席を半個室空間にしたい

まず外観で考えたのは、既存の建物は洋瓦の帽子を被ったような可愛い外観でしたので、その角度を
活かしながら人の腰ぐらいまで帽子を深く被らせることで、既存の下地をそのままに交通量の多い道路
からの視線を遮ることができるのではないかということ。さらに既存を活かすことでコスト的にも有利
に働きます。さらにさらに外観も一新できるという要望も叶えることができます。

帽子を深く被らせることで、洋瓦の帽子をを被った可愛い外観の勾配などを活かして
新たな帽子を被りなおします。

人の腰ぐらいまで壁を延長して、外からの視線を遮ります。室内からは床が続いていきますので
広がりを感じることができます。外観も一新できますね!

そして今回解体工事が始まりました。洋瓦を支えていた鉄骨の下地はほとんど損傷もなく使えそうなので
構造的にも、コスト的にも安心でした。

建物の解体と一緒に外部の駐車場も解体しています。まさに一新しますね!

また工事が進みましたら載せていきますねーお楽しみに!

その他の最新たてものコラム

物件ごとの工事の流れ